1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 今が旬!岩手県・三陸の「毬うに」を入荷

今が旬!岩手県・三陸の「毬うに」を入荷

2015/7/21

新着情報

この時期旬を迎えるのが「毬うに」 5~6月が産卵期で春から初夏が漁獲期です。   トゲのある殻付のまま入荷される為「毬(いが)うに」と呼ばれています。 日本特産のウニで、岩浜や内海の潮間帯から浅海で見ることができ、 自ら掘った穴や転石の裏などに付着しています。 今回の「毬うに」は、東北有数のウニの産地である岩手県の三陸で水揚げされています。 岩手県の沿岸北部・北三陸地方は、海の幸の宝庫といわれています。早朝から海へ潜り水揚げを行います。 身は小粒ですが、しっかりとしていて濃い黄色で濃厚なコクとさっぱりとした甘味が特徴です。 今しか味わえない独特の甘味とコク、三陸の「毬うに」をお楽しみください。