1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 2016年「富山産のホタルイカ」を入荷しました

2016年「富山産のホタルイカ」を入荷しました

2016/4/4

新着情報

ほたる烏賊沖漬け

富山産のホタルイカが注目を集めるようになっています。
新鮮で、コクや旨味がしっかりと乗っているのが特徴です。
さまざまな形で食されていますが、沖漬けで味わうこともできます。
醤油やミリンを加えることで、独特の旨味が引き出ます。

富山産のホタルイカは、刺身のような食感を楽しむことができます。
ホタルイカの沖漬けの作り方はまさに文字通りで、沖で漬けています。
沖にいる姿のまま残したいという気持ちが現れており
生きたままの釣れたてを醤油に放り込み、十分に漬け込むことで深い味わいを出しています。

沖漬けは、富山県の名物として広く親しまれています。
食べ方の好みは人によって異なるわけですが、沖漬けにすることで味わいが広がるのです。
他の地域では味わうことができない独特の味覚を、ぜひとも味わってみたいものですね。

生きたままの新鮮なホタルイカを沖漬けにすることによって、しっかりと内側にまで味が染みこませていきます。
富山産のホタルイカはそのままでも十分おいしいですが、沖漬けにすると格別なのです。

2015年には、モンドセレクションで金賞に輝いたほどの実績があります。
富山県で親しまれてきただけでなく、多くの人々に認められるようになったのです。
もちろん食べ方に決まりはないので、好きなように食べることができますよ。

ホタルイカといえば、富山県を思い浮かべる人は多いことでしょう。
それだけ注目を集めるようになっている逸品だといえます。

新鮮なホタルいかを自家製のタレに漬け込んで仕上げたオリジナルの一品です。
ぜひとも、富山県でしか味わえない本格的な魅力を当店でご賞味下さい。