1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 2016年 ”食欲の秋”代表の魚「サバ」を入荷致しました。

2016年 ”食欲の秋”代表の魚「サバ」を入荷致しました。

2016/10/3

新着情報

「食欲の秋」代表とも言われる魚のサバを入荷しました。 餌をたっぷり食べて肥えた秋サバは、 冬に向けて栄養を蓄え始めるので 脂が乗って大変美味しくなります。 つきぢ神楽寿司では、旬のサバを料理長がこだわって〆て、 〆サバにしています。 一番のこだわりは、当店伝統の「赤酢」です。 5年ものの自家製赤酢は、香りが良く味がまろやか。 お酢独特のツーンとする酸味が抑えられ、 ほどよく脂が乗り旨味がのきいた〆サバになります。 当店こだわりの〆サバ、 ぜひご賞味ください! 板前直伝の秋サバレシピ 「秋サバのヅケ丼」 用意するもの:サバ、酒、醤油、しょうが、ねぎ ①新鮮なサバを用意します。 ②3枚におろします。 ③酒と醤油を1:1で合わせたもので1時間ほどサバを漬けます。 ④炊きたてのご飯を盛ってヅケサバ、しょうが、ねぎを乗せます。 ⑤お好みでお茶をかけてお茶漬けにしても美味しいですよ! 【ポイント】 ①新鮮なサバの見分け方は、 ・目が澄んでいる ・ウロコが綺麗についている ・体に張りがあり、色つやが良い ところに気をつけて選んでくださいね。 ②サバの身は弱いので、あまり包丁を入れないようにしましょう。 難しいのであれば、魚屋さんでおろしてもらうのも手です。 脂が美味しい今の時期に、秋サバをご堪能ください。