1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 旨味溢れ出る、蛤(ハマグリ)が旬です!

旨味溢れ出る、蛤(ハマグリ)が旬です!

焼きはまぐり

蛤の身が太り、一番美味しくなるのは2月〜3月になります。
4月〜6月の産卵期直前の蛤は、
濃厚な蛤の味がふっくらとした身から溢れ出てきます。
当店では熱々の身を楽しめる焼き蛤と、
江戸前の仕事を施した煮蛤の握りでご提供しております。

まず食べていただきたいのが「焼き蛤」です。
新鮮な蛤をまるごと1個網の上で焼いているので
蛤の旨味を逃さずまるごと味わえます。
ぜひ、日本酒のつまみにいかがでしょうか?

また、江戸前寿司の定番とも言われる「煮蛤の握り」
これは冷蔵庫のない時代に屋台中心だった寿司屋でネタを痛ませず、より美味しく提供するため
酢や醤油に漬けたり、煮たりして手を加えて寿司にしていました。
しっとりと甘辛く煮た蛤は、蛤の旨味が濃縮されて噛んだ瞬間に旨味が染み出てきます。
本格江戸前寿司の寿司ネタ煮蛤の握り、ぜひご賞味下さい!

ぜひ、一番美味しくなっている今の時期にお召し上がり下さい!