1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 秋の王様、「さんま」

秋の王様、「さんま」

2017/9/27

新着情報

 

秋の味覚「さんま」が美味しくなっています。

 

「秋刀魚」と当てる「さんま」はまさしく秋の風物詩、

9月から10月ごろが脂が乗って最も美味しく食べれる時期とされています。

 

「さんま」の身は青魚の中ではまぐろなどの赤身に近い味わいで、

同じ青魚で比べるとアジよりも脂が乗っており、

かつイワシよりもさっぱりとした非常に食べやすい魚です。

 

つきぢ神楽寿司では、旬の「さんま」を握りと刺身で提供しております。

 

これから更に脂の乗り始める「さんま」を是非つきぢ神楽寿司でご賞味ください!