1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 【築地の旬:四月の寿司ネタ】生とり貝・生ボタン海老【一品】筍・ほたるいか

【築地の旬:四月の寿司ネタ】生とり貝・生ボタン海老【一品】筍・ほたるいか

【築地の旬:四月の寿司ネタ・一品 ご紹介】

4月の旬ネタ・一品

【築地 旬の寿司ネタ:四月】北海道産 生ボタン海老
北海道産生ボタン海老

北海道産ボタン海老は、日本特有産で水深300-500mほどの水深に生息していて、漁獲量が非常に少なく希少価値の高い高級食材です。たっぷりと量感があり、プリッとしていて食感を楽しめる上に、ねっとりとした濃厚な甘味に驚かされます。つきぢ神楽が築地で鮮度にこだわって仕入れた海の幸を確かな職人の腕で握ります。

【築地 旬の寿司ネタ:四月】生とり貝
生とり貝

とり貝は、柔らかくふんわりとしていて、かつ、歯ごたえのよさがある魅惑のネタです。4月~5月にかけてが旬で、墨色がきれいなものほど鮮度もよく、甘みも強い。上品な磯の香り、季節の美味しい贅沢を一度ご賞味頂ければと存じます。

【築地 旬の一品:四月】ほたるいか(蛍烏賊)酢味噌和え
ほたる烏賊

北陸・富山の春の味覚。「富山湾の王者」と言われているブリ、「富山湾の宝石」の白えび、と並んで、「富山湾の神秘」と称されるホタルイカ。春先の3月~5月頃にかけて雪解けで白山連峰から流れる澄んだ水のなかで、おいしい富山が凝縮したホタルイカを、是非ご賞味いただければと存じます。

【築地 旬の一品:四月】筍焼
筍焼

白く柔らかくえぐみが少ない肉質も厚い筍を目利きし、職人が最も素朴に、シンプルに軽く焦げ目がつく程度に焼いてお出しします。筍の味をできるだけ最大限に引き出します。冬のなごりと春の旬を感じて頂ければ幸いです。

【築地 旬の寿司ネタ:四月】生ボタン海老 /本店 握り一貫1620円 ※北海道産
【築地 旬の寿司ネタ:四月】生とり貝   /本店 時価 
【築地 旬の一品:四月】ほたるいか(蛍烏賊)酢味噌和え /新館 650円
【築地 旬の一品:四月】筍焼       /新館760円
(本店・新館でそれぞれでご提供。)