かぐらのこだわり

伝統の天然赤酢と炙り(あぶり)寿司にこだわる

神楽寿司では江戸前寿司伝統のスタイルを継承しつつ、独自のコンセプトを追求しながら、もっともっとお客様に喜んでもらえるよう一心精進しております。

仕入れ・産地のこだわり

世界中から、あらゆる種類の水産物が集まる築地市場。
つきぢ神楽寿司は、その築地に長年に渡り寿司店を運営しており、
長年培った知識・経験を基に良質な鮮魚をお客様に提供すべく、
四季に応じて仕入れる素材には最大の拘りがあります。

オープン以来、変わらず好評の炙り寿司

天然の高級魚。これらを炙り(あぶり)というスタイルで提供。
ガスバーナーではなく、網で炙ると、苦味は出ず香ばしさがたつ。
魚の特性に合わせて炙り(あぶり)方を変えております。

伝統的な江戸前寿司の赤シャリ

山形産米「ひとめぼれ」に5年物の自家製赤酢を混ぜたシャリは、赤く色づいて香りがよく味がまろやか。
当店では、伝統的な江戸前寿司の味を守り、赤シャリにこだわり続けています。

天然岩塩

長い年月をかけて干上がって溶けたボリビアのピンク色の天然岩塩・鉄分・カルシウムなどのミネラル分が通常の食塩と比べて20~30倍多く含まれています。
自慢の炙り(あぶり)寿司は、 この岩塩で提供しております。