ご予約
  1. ホーム
  2. 店舗のご案内
  3. つきぢ神楽寿司屋台店
  4. 新着情報

「さんま」入荷しました。

2018/9/11

 

つきぢ神楽寿司にも秋到来!

脂がたっぷり乗った「さんま」が入荷しました。

 

「さんま」といえば「秋刀魚」と書く名前の通り、秋の風物詩ですが

実は年中食べられる魚でもあります。

 

食卓の顔であるさんまが、何故秋の魚として有名なのでしょうか?

 

さんまが水揚げされる三陸沖は、親潮と黒潮がぶつかる世界三大の漁場です。

親潮と黒潮が運ぶ豊富なエサをたっぷり食べて水揚げされる9月〜10月のさんまは、

太って脂が最も乗っているからです。

 

さんまは、「いわし」や「さば」と同じ青魚ですが、

青魚とは言ってもまぐろの赤身に近い味わいで、苦手な人でも食べやすい魚です。

 

つきぢ神楽寿司では、旬の「さんま」を握りで提供しております。

 

秋さんまは脂がたっぷりのってぷりっぷり!

この機会に是非つきぢ神楽寿司の「さんま」をご賞味ください!

柔らかな舌触り!旬の「穴子」

2018/7/10

 

夏が旬の穴子が入荷しました!

 

一般的に魚の「旬」と言えば最も脂の乗っている時期を言うようです。

ですが、穴子は逆にさっぱりとした味わいが好まれるため、

さっぱりとした味わいになるこの夏場が一番美味しい「旬」と呼ばれます。

 

口にいれた瞬間に解けるような柔らかい舌触りも特徴の一つです。

 

江戸前寿司の代表的な品目である穴子は、

板前によるこだわりの仕込みが行われた一品でもあります。

 

「一本穴子」は両国店だけの限定メニューです!

 

ぜひ、この機会に旬の「穴子」をご賞味ください。

これからが食べごろ!「新子」

2018/6/26

「新子」→コハダ→コノシロと呼び名が変わる出世魚。

その稚魚「新子」は7~8月の初夏の時期に旬を迎えます。

 

 

 

この旬の時期でも、特に早い時期に食べるほど美味しいとされ、

新子の初物といえば高級魚として有名です。

 

光り物といえば、甘みが強い魚が多いですが、新子は対照的に酸味の方が強い魚です。

赤シャリのまろやかな味わいと合わせると、よりその酸味が強調されます。

口に入れた瞬間に解けるような柔らかい食感も特徴です。

つきぢ神楽寿司の赤シャリのまろやかな味わいにもよく合います。

 

今の時期がまさしく出たて、食べごろの一番です。

 

旬の「新子」を是非つきぢ神楽寿司でご賞味ください。

2018年6月5日(火)、6月6日(水) 休業のお知らせ

2018/5/29

いつもつきぢ神楽寿司をご利用いただき、ありがとうございます。

 

2018年6月5日(火)、6月6日(水)の2日間

社員研修のため全店舗休業致します。

 

ご迷惑おかけ致しますが、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

 

株式会社つきぢ神楽寿司

【本格江戸前寿司が半額で!この機会に是非ご来店ください!】

2018/5/8

2018年5月12日(土)朝9時から、築地場外市場で半値市が開催されます!

 

半値市とは、築地場外にある300ものお店が

各店一品ずつ半値で商品を提供する春のお祭りです。

 

普段なかなか手が出ない商品が、もしかしたら半額で手に入るかも?

この機会に是非築地場外市場を訪れてみてください。

 

つきぢ神楽寿司からも、本店、屋台店、新館の三店舗が参加します!

・本店・・・厳選握り半値(¥3,780→¥1,890) 50セット限定

・屋台店・・・厳選握り半値(¥3,780→¥1,890) 20セット限定

・新館・・・おすすめ握り半値(¥3,780→¥1,890) 100セット限定

 

△新館・・・おすすめ握り(¥3,780→¥1,890)

 

是非この機会にご賞味ください!

 

※屋台店は7:00開店ですが、半額商品は9:00からの開始になります。お間違えのないようにお気をつけください。

※本店、屋台店の厳選握りは日替わりの選りすぐりネタをご提供するセットとなります。

4月が旬真っ只中!ホタルイカ

2018/4/17

  

 

3~5月が旬と言われる「ホタルイカ」、この4月はまさに食べごろです。

 

「ホタルイカ」には様々な調理法がありますが、

その中でもつきぢ神楽寿司ではホタルイカを沖漬けと酢味噌和えとして提供しています。

 

元々柔らかい噛みごたえに程よい甘みが感じられるホタルイカですが

沖漬けにすることでさらにうまみが凝縮して、

より濃厚な味わいをお楽しみいただけます。

 

また、さっぱりとした酢味噌で和えるとひと味違った美味しさを楽しめます。

 

栄養価もとても高く、旨味成分のアミノ酸も詰まっていて、

味も健康にも良い一口で二つ美味しい一品です。

旨味が特に詰まったはらわたごと一口でどうぞ!

 

お酒の肴としても相性抜群です。是非ご賞味ください!

夏季期間、お寿司のお持ち帰りを中止致します。

2018/4/5

いつもつきぢ神楽寿司をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

気温が高くなってまいりましたので、

食品衛生の観点から夏季期間、お寿司のお持ち帰りを中止させていただきます。

 

また、気温が低くなってくる秋頃よりお持ち帰りを再開致します。

詳しくは、店舗までお問い合わせください。

 

ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い申し上げます。

 

つきぢ神楽寿司

2018年6月5日(火)、6月6日(水)休業のお知らせ

2018/4/2

いつもつきぢ神楽寿司をご利用いただき、誠にありがとうございます。

 

2018年6月5日(火)、6月6日(水)の2日間

社員研修のため全店舗休業致します。

 

なお、6月7日(木)より通常営業致します。

 

ご迷惑おかけ致しますが、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

 

株式会社つきぢ神楽寿司

濃厚な旨味と蟹味噌、毛蟹

2018/3/30

 

冬が旬のイメージの強い蟹ですが、
「毛蟹」は実は大まかな旬が春~夏と言われます。
今の時期の毛蟹は、冷たい流水が運んだ豊富な餌で育っているので、
身がぎっしりと詰まり、特に美味しくなっております。

多く存在する蟹の種類の中で、「毛蟹」は小ぶりな種類です。
身が小さい分、濃厚な味がギュッと濃縮され、
蟹本来の旨味を堪能することができます。
何と言ってもたまらない美味しさが「蟹味噌」です。
ふわっととろける口どけと濃厚な旨味は
たまらない美味しさです。

 

つきぢ神楽寿司では「毛蟹」を生きた状態で仕入れ、ご提供しております。
店に着いた瞬間に逃げ出す毛蟹もいるくらい鮮度抜群。
それをお客様が食べやすいように丁寧に処理し、
茹でて身をほぐした状態で提供しております。

 

お好みで蟹酢につけてお召し上がりください!

春の味覚「たけのこ焼」いかがですか?

2018/3/12

春の味覚の代表格として有名な「たけのこ」

 

年中収穫できますが、春の味覚と言われるだけあって

味がしまって特に美味しくなるのが3〜4月の丁度今頃の時期と言われています。

 

「たけのこ焼き」はそんな旬のたけのこの

贅沢な香りと味を堪能していただける逸品となっています。

 

つきぢ神楽寿司では、旬のたけのこを丁寧に下処理し、

神楽特製のタレをかけてじっくり焼いてお出ししています。

 

旬のたけのこは、えぐみが少なく、

柔らかい果肉を噛むほどに芳醇な旨味が溢れ出ます。

 

カリッとした食感とほんのりとした甘さは

一品料理としても、おつまみとしても最適の逸品です。

 

是非、春の味覚をご賞味ください!